コンパクトデジカメ画像で、日常&花&趣味など!ボチボチ弄ってまぁ~す♪

 ジャプラノート2

 コンパクトデジカメ画像で、日常&花&趣味など!
 ボチボチ弄ってまぁ~す♪

Google
 

Yahoo!検索


pc1
       いらっしゃいませ♪ 現在ジャプラノート2をご訪問の方は 名様ですぅ~♪    

<<09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
リベンジ撮影&壁紙♪


前回のメジロ画像が、あまりにもお粗末様でしたので。。。(泣
撮り直しですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)
っとは言いましても。。。
やっぱ!羽の質感を出すのは、難しいですねぇ~ ⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ!!!

メジロ撮影リベンジですぅ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪
因みに♪今回は足環は有りませんが、ランドルト環は。。。
一枚目が、右で♪
二枚目が、右斜め下で♪
両目合わせて、0.5の視力ってところでしょうか?(笑

☆゚・*:..。o0♪゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪

ところで♪話は変わりまして。。。
皆さんのパソコンのデスクトップ画面の壁紙は、どんな画像をお使いでしょうか?

私の場合は、今まで。。。
ほとんど既製の壁紙を見付けて使用していたのですが。。。
ボランティアのパソコン講座の生徒さんに聞いてみましたところ♪
ご自分で撮影した画像を使用している方が、大半でしたので♪
早速!自分でも作成してみましたぁ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o0♪

撮影したものをそのまま背景に設定しても良いのですが。。。
やはりご自分のモニターのサイズに大きさを変更し♪
画像に一手間加えたほうが、デスクトップにしっくりと収まりが良いようですぅ~♪

今回使用のモニター解像度は、1280 x 800 ピクセルでしたので♪
1280 x 800 ピクセルで作成しました♪(下画像クリック参照)
画像クリックで大きくなりますぅ~☆彡

今までの壁紙は、以下のような物でしたが。。。
変更しますと、クリック画像のようになりましたぁ~♪
画像クリックで大きくなりますぅ~☆彡

お気付きの方もおられると思いますが。。。
Mak OSX の壁紙みたいでしょ?(笑

スポンサーサイト
2009/01/27 13:50 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
コンデジdeタマボケ♪


『たまぼけ』について、何度か記事にしてきましたが。。。
『コンパクトデジカメで、タマボケ効果を付けて撮影するにはどうするの???』
っと言うご質問がありましたので。。。
早速♪我が家の【Canon PowerShot A530】を使って、撮影してみましたぁ~:..。o☆゚・

いざ!撮影を始めてみますと。。。
デジタル一眼レフでタマボケを撮影する時に比べると。。。
ほんと!コンデジは、ボケ辛いなぁ~!!!
っと、改めて再確認!(泣
その後♪二十分ほどコンデジと格闘後、撮影したのが。。。
下の画像ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)

〔On Mouse Over♪〕
コンパクトデジカメのテレマクロで撮影゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪

上の画像は、望遠側(テレ端)のマクロ設定(テレマクロ)での撮影なのですが。。。
A530は望遠側のマクロでの最短撮影距離が45センチですので、
45センチまで被写体に近づいて撮影しましたぁ~♪
肝心なタマボケとなる背景ですが。。。
日当たりの良い樹木を被写体より5メートル以上奥に配置して撮影することで
タマボケになり易いようですぅ~♪

今回の画像は、テレマクロでの撮影ですが。。。
勿論♪ワイドマクロでもタマボケを撮影することが出来ましたぁ~:..。o☆゚・
その場合のカメラと被写体との距離は,ワイドマクロの最短撮影距離が
4センチですので5センチ位まで寄り、被写体と背景の距離は、2メートルくらいでも♪
充分暈すことが出来ましたぁ~♪

※最短撮影距離は、カメラのメーカーや機種によって異なりますので♪
お持ちの取扱説明書やメーカーサイトにてご確認くださいねぇ~♪



2009/01/21 17:52 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
タマボケ..。o☆゚・


今日は、ピントぴったり画像を撮影するのは苦手だけど…
ボケた画像なら目を瞑っていても撮れますよ~♪
っと言う方に朗報のタマボケを背景に入れた撮影方法ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)
あまりにも簡単ですので。。。
あまり期待しないでくださいねぇ~(笑



まずは、タマボケと言うくらいですから。。。
以下の画像のように!思いっ切りボケた画像を撮影してみましょう♪

どうですか?綺麗なタマボケ画像でしょ?(笑

ここでタネ明かしをしますと。。。
上記の画像は、下の画像を暈したものなのですぅ~♪

ですが。。。
ここで問題があります!
コンパクトカメラの場合は、基本的な構造が誰が撮影してもボケないような
構造になっていると言う事ですぅ~(泣
では、どのようにしたら思いっ切りボケてくれるのでしょうか?

まず1つは。。。
ピントが合う被写体の位地から暈したい背景をなるべく遠ざけて!
距離を多くとるように配置すると言うことですぅ~♪
ピントの位地から離れれば離れるほどボケるのがカメラですからね♪(笑

もう1つは。。。
背景を選ぶ際に、なるべく濃淡のコントラストが鮮明で♪
細かく光が不規則に乱反射しているようなところを選ぶと良いと思いますぅ~♪
例をあげますと。。。
上の画像のように、葉や果実に光が不規則に反射している所や
雨上がりの日差しのさした水滴なども綺麗にボケてくれますぅ~..。o☆゚・

カメラの設定としましては。。。
コンデジの場合は、マクロ設定で背景を2~3m後方にすると良いでしょう♪
望遠のマクロ設定での接写も有効的だと思いますぅ~♪

デジイチの場合は、マクロレンズが有効ですが。。。
私の場合のように『マクロ!ねぇ~よぉ~♪』って方は ♪~( ̄ε ̄;)
絞り優先モードで絞りの数値を最小(開放)にして被写界深度を浅く設定し。。。
望遠側(テレ端)の接写で撮影すると背景がボケ易いですぅ~♪

タマボケの玉の大きさは、カメラやレンズによって異なりますので。。。
被写体と背景の距離などを変えて色々と試してみてくださいねぇ~♪

以下の画像は、背景にピントを合わせた場合ですぅ~♪
手前の何だか分からない花がタマボケになっているのが分かりますか?(笑


上記の画像を手前の花にピントを合わせると。。。
以下のようなタマボケ画像になりますぅ~(笑


良いタマボケ背景を探す方法としましては。。。
お持ちのカメラを最短でピントの合う位地でシャッターを半押しし!
そのままの半押し状態で、離れた背景を探してみてください♪
きっと素敵なタマボケ背景が探せますよ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪

見付かりましたら♪撮影したい被写体をカメラの前に移動して撮影すれば♪
タマボケ画像の完成ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)


2008/12/24 23:27 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
USB ウイルス


USBメモリー☆彡

昨今、差し込むだけで♪お手軽で簡単に使用できる♪
USB関連の商品が普及していますが。。。
その普及に比例して!ウイルスの感染も広まっているようです。

その中でも特に要注意なのが。。。
お手軽簡単にデータの持ち運びが出来るUSBメモリなのですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)

オートランウイルスとも呼ばれるように、USBメモリのルートフォルダに
『autorun.inf』と言う名前&拡張子の付いた自動実行ファイルとワーム本体を媒介させ、
パソコンの自動再生機能や不注意なクリックによって!
ウイルスを感染させますので。。。
不特定多数が使用するパソコンや持ち主のはっきりしないUSBメモリは…
使用しない!などの注意が必要ですぅ~♪

予防方法としましては。。。
ご使用のパソコンの設定で、自動再生機能を無効にし!
エクスプローラからUSBメモリ内の必要なファイルだけを開くようにすると安全です♪
USBメモリ内の見知らぬ名前の付いたフォルダや。。。
autorun.inf のファイルは、無闇にクリックせず!削除しましょう♪

『自動再生機能の無効化の方法』

前にも申しましたが。。。
USBメモリのルートフォルダに『autorun.inf』と言う名前&拡張子の付いた
自動実行ファイルを作り媒介させますので、『autorun.inf』ファイルを作られる前に!
右クリック ⇒ 新規作成 ⇒ フォルダで空のフォルダを作成し『autorun.inf』と言う
名前を付けておくとウイルスが感染する際に『同じ名前が有りますが上書きしますか?』
の注意文書が出ますので、キャンセルすることが出来ますし。。。
本体は、開かずに削除すればOKですぅ~♪
(絶対に上書きはしないでくださいね♪)
autorun.inf フォルダ作成例♪

USBメモリをご使用の方は、感染予防のおまじない?として。。。(笑
是非!作っておいてくださいね♪

今回のUSBウイルスは、ほんの一例で。。。
他にも♪様々な手段で媒介するワーム&ウイルスがありますので。。。
ちょっと面倒ではありますが、普段からの注意が必要ですね♪


2008/12/03 10:30 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
Visual Style

いやぁ~皆さん♪ご無沙汰こいておりますぅ~♪
上州赤城山で、徳川埋蔵金を掘り当てようと山ごもりしていましたので(笑
数ヶ月ぶりのご無沙汰エントリーなのですが。。。
すっかりBlogの書き方を忘れてしまいましたので(泣
手探りでのエントリーですぅ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪
っで!何の記事を書こうか考えたのですが。。。
今回は、とっても意味不明な『Visual Style』の話ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)

Visual Style(ビジュアル スタイル)と言っても、何の事か分かり辛いですが。。。
他にも、デスクトップテーマや視覚スタイルなどとも呼ばれるようですぅ~♪
見慣れたXPのデスクトップ画面ですぅ~☆彡
上記の画像は♪
普段見慣れたXPのデスクトップ&スタートメニューの画面なのですが。。。
もともとXPには、【画面のプロパティ】から【デザイン】タブをクリックすることで♪
「XPスタイル」と「クラシックスタイル」を選択する機能がありますぅ~♪
ですが、パッチを当てる事で。。。
この『Visual Style』を自由にカスタマイズする事が出来るようになるわけです♪

以下の画像は、Mac風のVisual Styleに変更後。。。
Dockと呼ばれるランチャーをデスクトップに導入してカスタマイズした♪
我が家のポンコツパソコンの画面ですぅ~(笑
画像クリックで大きな画像が見れますぅ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪

ログイン画面やマウスポインター・起動音などの音関係も全て変更してしまいましたので♪
何処をどう見ても。。。
XPの面影は無くなってしまいましたぁ~(笑

※本来ならば、Visual StyleやDockの使用方法を書きたかったのですが、
今回のカスタム方法は、システムに直接かかわる部分があり!
使用方法や操作方法を間違えますと。。。
パソコンが起動しなくなるなどの不具合が出ることもありますので(泣
記載は、控えさせていただきましたので悪しからず
 _○/|_ 土下座 !!!


2008/11/28 00:52 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
モニターのキャリブレーション

今回の記事のイメージ画像ですぅ~♪
Canon PowerShot A530 で撮影♪

今回は、モニターのキャリブレーションのお話ですぅ~♪
平たく申しますと。。。
皆さんの見ているPCのモニターが、標準&基準の発色で見れているか???
調整しましょ♪って、お話ですぅ~(笑

様々なメーカーのモニターが有りますが。。。
中には、矢鱈とブルーの強いメーカーやこの世の草花&生き物とは思えないような!
異次元の色物的発色を表現するモニターなども存在しますので。。。(笑
標準色が出ているか?チェックしてくれるサイト(EasyRGB)がありますので♪
チェックしてみましょう♪

以下の画像をクリックして、『EasyRGB』に飛んでみましょう♪
飛びましたら、赤い矢印の部分をクリックします♪
画像クリックで『EasyRGB』に飛びます♪

以下のような画面に変わりますので、『Start →』をクリックしてくださいね♪
Start をクリック♪

以下のよな縦長の長方形が並んでいる画面が出ますので。。。
バックの黒と見分けがつかない長方形を見つけて、その右横の長方形をクリックします♪


次に、赤・緑・青の順に同じような画面が順次出てきますので。。。
今度は、バックの色とその中の長方形の色の濃度の同じ物をクリックします♪
(下のサンプル画像は、キャプチャーした為に色が変わってしまいました(泣)
下の画像ですと。。。左から三番目あたりでしょうか?




最後に、以下のような結果が表示されます♪
『← ここ♪』の矢印の部分がセンターです。ここを境に左右の色が同じほど!
標準の基準を満たした色を発色するモニターですよ~♪って事ですぅ~(笑
我が家のモニターは、こんな結果でしたので。。。
まずまずって、ところでしょうか?
左右の色が、だいぶ違う方は、。。。
モニターのコントラスト&ブライトネス&RGBの調整が必要かも?(笑
※液晶(TFT)モニターの中には、調整しても左右の色の濃さが!
同じにならない場合もあるようですので。。。
参考程度にしておいた方が良いようですぅ~♪

モニター調整の基本は、白の部分が綺麗な白色で映っていることが
重要なのかもしれませんねぇ~♪


2008/06/18 16:57 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
まだまだ現役なのだ♪






我が家の期待のニューフェイス♪
『でじいち染乃助・染太郎』君ですぅ~(笑

今まで!大活躍のコンデジ君も。。。
染乃助君に、主役の座を奪い取られた感は否めませんが。。。
レンズを選ばずに、こんな写真が簡単に撮れるのも♪
コンデジ君のおかげですので。。。
まだまだ、現役で頑張りますよ~♪



2008/06/11 20:48 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
こっそり♪



〔マウスオン&クリックで見てね ☆彡.:*:・'゜゜'・:*〕



〔マウスオン&クリックで見てね ☆彡.:*:・'゜゜'・:*〕



ちょこっとフライング気味で。。。
こっそりデジイチデビュー♪こいてみましたぁ~(笑
300ミリ望遠レンズを手持ちのテレ端で撮影していますので。。。
ピントの甘さは、ご勘弁を。。。(笑

気分は、プロカメラマンになったようで♪とってもご機嫌なのですが。。。
初心者!丸出しの大売出しで、空回り全開中ですぅ~(笑
どうやったら綺麗な物は、より綺麗に!!!
そうでないものは、それなりに綺麗に写せるのか???
今までのコンデジでの撮影は、なんだったんだろう。。。(泣



2008/06/10 20:52 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Penさん頑張れぇ~♪


CPU(intel Pentium Ⅲ 1.0GHz)☆彡

この画像、何だか解りますか?(笑
パソコンのハード関係に詳しい人でしたら♪
きっと一度は、目にしていると思われる。。。
パソコンの電子頭脳、 CPUなのですぅ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪

パソコン内を覗いた事のある方でも、普段は冷却用のフィンやファンの下にありますので
意外と実物には、お目にかかる事は少ないように思いますぅ~♪

今回の画像は、八年前に発売されました♪
『intel Pentium Ⅲ 1.0GHz』と言う、CPUで!
当時、三万円ほどで販売されていたように記憶していますが。。。
先日♪五百円で、ジャンクコーナーにありましたので♪
つい、衝動買いしてしまいましたぁ~(笑
でも。。。
買えば、動かしてみたくなりますよねぇ~(笑
って、事で。。。
早速♪家で寝ていた、ジャンクパーツで起動してみましたよ~(笑

性能は、予想通り?(笑
機敏!っとは言えないまでも、XPは問題なく動きますが。。。
動画の再生は、かなり緩慢な感じですねぇ~(笑
でも、まだまだグラフィックやメモリー&設定次第で。。。
現役でも活躍できそうなスペックを秘めていそうですねぇ~♪


2008/05/06 13:52 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
1M1円?バナナかよっ!


USBメモリー☆彡

とうとう♪メモリーも、1M(メガ)1円と。。。
バナナの安売りのような値段になってきましたねぇ~(笑
先日も♪1ギガのUSBメモリーが¥980♪
512メガが、¥580で店頭に無造作に置いてありましたので。。。
ついつい!衝動買い♪こいてしまいましたぁ~(笑

そこで!この安いUSBメモリーを如何に有意義に活用しようかと考えましたところ。。。
無料でコンパクトに持ち運べる♪OS・ブラウザ・Office などなど♪
USBメモリーに入れて、自分用にカスタムしたものを持ち運ぶことが出来るんですねぇ~♪
これで自分のパソコンが無い時でも安心ですね♪


2008/04/14 18:59 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ホーム古いページへGO♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。