コンパクトデジカメ画像で、日常&花&趣味など!ボチボチ弄ってまぁ~す♪

 ジャプラノート2

 コンパクトデジカメ画像で、日常&花&趣味など!
 ボチボチ弄ってまぁ~す♪

Google
 

Yahoo!検索


pc1
       いらっしゃいませ♪ 現在ジャプラノート2をご訪問の方は 名様ですぅ~♪    

<<11 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101>>
タマボケ..。o☆゚・


今日は、ピントぴったり画像を撮影するのは苦手だけど…
ボケた画像なら目を瞑っていても撮れますよ~♪
っと言う方に朗報のタマボケを背景に入れた撮影方法ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)
あまりにも簡単ですので。。。
あまり期待しないでくださいねぇ~(笑



まずは、タマボケと言うくらいですから。。。
以下の画像のように!思いっ切りボケた画像を撮影してみましょう♪

どうですか?綺麗なタマボケ画像でしょ?(笑

ここでタネ明かしをしますと。。。
上記の画像は、下の画像を暈したものなのですぅ~♪

ですが。。。
ここで問題があります!
コンパクトカメラの場合は、基本的な構造が誰が撮影してもボケないような
構造になっていると言う事ですぅ~(泣
では、どのようにしたら思いっ切りボケてくれるのでしょうか?

まず1つは。。。
ピントが合う被写体の位地から暈したい背景をなるべく遠ざけて!
距離を多くとるように配置すると言うことですぅ~♪
ピントの位地から離れれば離れるほどボケるのがカメラですからね♪(笑

もう1つは。。。
背景を選ぶ際に、なるべく濃淡のコントラストが鮮明で♪
細かく光が不規則に乱反射しているようなところを選ぶと良いと思いますぅ~♪
例をあげますと。。。
上の画像のように、葉や果実に光が不規則に反射している所や
雨上がりの日差しのさした水滴なども綺麗にボケてくれますぅ~..。o☆゚・

カメラの設定としましては。。。
コンデジの場合は、マクロ設定で背景を2~3m後方にすると良いでしょう♪
望遠のマクロ設定での接写も有効的だと思いますぅ~♪

デジイチの場合は、マクロレンズが有効ですが。。。
私の場合のように『マクロ!ねぇ~よぉ~♪』って方は ♪~( ̄ε ̄;)
絞り優先モードで絞りの数値を最小(開放)にして被写界深度を浅く設定し。。。
望遠側(テレ端)の接写で撮影すると背景がボケ易いですぅ~♪

タマボケの玉の大きさは、カメラやレンズによって異なりますので。。。
被写体と背景の距離などを変えて色々と試してみてくださいねぇ~♪

以下の画像は、背景にピントを合わせた場合ですぅ~♪
手前の何だか分からない花がタマボケになっているのが分かりますか?(笑


上記の画像を手前の花にピントを合わせると。。。
以下のようなタマボケ画像になりますぅ~(笑


良いタマボケ背景を探す方法としましては。。。
お持ちのカメラを最短でピントの合う位地でシャッターを半押しし!
そのままの半押し状態で、離れた背景を探してみてください♪
きっと素敵なタマボケ背景が探せますよ~゚・*:..。o☆゚・*:..。o♪

見付かりましたら♪撮影したい被写体をカメラの前に移動して撮影すれば♪
タマボケ画像の完成ですぅ~ ♪~( ̄ε ̄;)


スポンサーサイト



2008/12/24 23:27 | デジカメ&PC | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ホーム